toggle
2020.12.22
#子育て

簡単手作りおもちゃ!トイレットペーパーの芯で、9つの遊びに大変身!

こんにちは。ライターのオリーブです。

今回は、トイレットペーパーの芯を使って、色々な遊びに変えられるおもちゃをご紹介していきます。

せっかく子どもにおもちゃを作ってあげても、すぐに飽きて遊ばなくなってしまったら寂しいですよね。

今回のおもちゃは、子どもの好みに合わせて自由に遊びを変えられるので、我が家の3人の子ども達も長く遊んでくれましたよ。

材料

・トイレットペーパーの芯8~10本くらい

使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・絵の具やペン等

作り方

①トイレットペーパーの芯に、好きな色の絵の具を塗る。
絵の具が乾いたら、その上からペンで絵を描いたり、シールを貼ったりする。
(写真のように、クレヨンで絵を描いてから絵の具を塗ると、クレヨンがはじけてキレイです。)

※その他、折り紙や画用紙を巻くようにして糊で貼る、ちぎって貼る、ペンで描く、シールを貼るだけでもかわいいです。

注意:クレヨンだけで描くと、手についてベタベタしてしまいます。

②トイレットペーパーの芯を、はさみで3等分に切る。

完成です!
さあ、これを色々な遊びに変身させちゃいましょう。

カラフルトイレットペーパー芯の9つの遊び方を紹介!

1.平面ブロック

ブロックのように、自由に並べて遊んでみましょう。どんな形を作ろうかな?

2.ヒモ通し

トイレットペーパーの芯の穴にスズランテープを入れて、ヒモ通しをしてみましょう。スズランテープの先をセロハンテープで巻いてあげると、テープが固くなるので通しやすいです。

指先を使う遊びは、脳にもいいそうですよ。

3.ヘビ

繋げたら、ニョロニョロとくねらせてお散歩させてみましょう。

トイレットペーパーの芯が揺れ動いて、見ているだけで面白いです。

トイレットペーパーの芯の端をセロハンテープで止めて、シールで目を、赤いモールで舌を作ってよりヘビらしくしてみました。

スズランテープをギュッと絞って、好きな形にしてみてください。

【4.ネックレス】

スズランテープを輪にして、ネックレスになりました。

【5.モビール】

トイレットペーパーの芯を一つ一つ離してセロハンテープで止めると、モビールになりました。

窓側にかけると、風に揺られてキレイです。
また、室内の通り口に、モビールのれんを飾ると、通るたびに楽しい気分になりそうです。

【6.ニョロニョロでジャンプ】

両端のスズランテープを持って揺らし、その上をジャンプしてみましょう。

トイレットペーパーの芯がカラカラと揺れて、踏んでしまわないかドキドキ、無造作な動きにワクワクしちゃいます。

【7.縄跳び】

縄跳びにもなりました。

筆者も試してみましたが、下に重りがあるので意外に(!)回しやすかったです。

【8.電車ごっこ】

スズランテープを大きな輪にして電車ごっこです。

お出かけにいってらっしゃ~い!

【9.立体ブロック】

トイレットペーパーの芯を、はさみで4か所に切り込みを入れます。

切り込み部分を差し込んでいくと、立体的なブロック遊びができます。

おわりに

トイレットペーパーの芯で作ったおもちゃを使って、9つの遊びをご紹介しました。

我が家には7歳、5歳、3歳の子どもがいます。

7歳の息子は、絵の具で塗る工程を一番楽しんでいました。また、立体ブロックは高さが出てくると難しいようで、切り込みを深くしたり、重心を考えたりして組み立てていました。

5歳の息子は、ヘビでニョロニョロ部屋中をお散歩させていました。

3歳の娘は、ニョロニョロでジャンプが気に入ったようで、普通の縄の上をジャンプするよりテンションが上がっていました。

このおもちゃは、形がシンプルですので、子どもと一緒に「これを使って何ができるかな?」と考えてもらっても面白いです。

せっかく作ったおもちゃですもの、子供たちの好みに合わせて、ボロボロになるまで遊び尽くしてしまいましょう♡

簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

オリーブ
30代主婦、7歳、5歳、3歳の3児を子育て中。時短・簡単・楽チンをモットーに、お金をかけずに楽しむことを模索中♪

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事