toggle

保育園の調理士・栄養士さんが教える 子どものおやつレシピ★ごまひじきクッキー

からふる港保育園(福岡市中央区)の、ある日のおやつを紹介します!
本日は「ごまひじきクッキー」です。

栄養豊富な食材を食べる習慣をつける

ひじきと聞くと料理のイメージが強く、煮物やサラダなどに使うことも多いと思いますが、子どもがパクパク喜んで食べてくれるおやつに使えると嬉しいですね!
食物繊維が含まれる割合が高いので、少量で多くの食物繊維を摂ることができます。

また、ミネラルも豊富に含まれています。カルシウムは牛乳の10倍ほどあると言われているので、効率よく摂取できます。成長を促進する効果のあるヨウ素も、お子様の成長期を支える大事な栄養です。

ごまも同様に、小さいながらに栄養がたくさん詰まっています!
成分の約50%は脂質(油)で出来ていますが、身体に良いとされる油なので、一般的に「摂りすぎると太りそう」と考えられているものとは違います。

他、タンパク質や食物繊維、ミネラルなども含まれ、少量を摂るだけで必要な栄養分を補ってくれる食材です。

テーブルに並ぶ、クッキーが入った皿

ごまひじきクッキーレシピ

■材料■ (出来上がり目安:30〜40枚程度)
・乾燥ひじき 10g
・炒りごま  15g
・小麦粉   60g
・三温糖   10g
・植物油   10g

■作り方■
※オーブンは170℃に予熱しておく。
※ひじきはあらかじめ水で戻し、刻んでおく。
①材料を全てボウルに入れてよくこねて、ひとまとめにする。
②オーブンの天板にクッキングシートを敷き、1〜2mmの薄さで直径2cmほどのサイズになるように指でおさえたものを並べる。
③②を170℃のオーブンで20分程度焼く。
(様子を見ながら時間調整してください。)


からふる保育園のおやつタイム♪子どもたちに大好評でした。

クッキーを食べる子どもたち
食べ終わって空になったお皿を見せる子ども

ごちそうさまでした〜!綺麗に食べ終わりました(^^)

簡単に作ることができるので、親子で一緒に作ってみてください!
美味しく食べて、元気に育ちましょう!!

ライター紹介

KARAFURU 編集部

さく

鶏の唐揚げと焼き鳥とお酒が好きな、働く30代。気になったことはすぐにスマホで調べたがります。

facebook line twitter
関連記事