toggle

タスク多すぎ!ワーママのタスク管理方法をご紹介

タスクは仕事だけじゃない

karafuru読者の皆様は、どうやってタスク管理をしていますか?

仕事ではプロジェクトの中に、期限が決まっているいくつものタスクが存在していると思います。プロジェクトのガントチャートと呼ばれる表のように、いつまでに何をするかが明確になっているものは管理がしやすいですよね。

でも、ワーママのタスクは仕事だけではありません。

子どもの学校行事や保育園行事、予防接種や定期健診の予定など、子ども関連の予定だけでも盛りだくさん。

他にも、自宅のメンテナンス予約、食材や日用品などの買い出しや在庫チェック。

ああ、どうしてこんなにもやることがたくさんあるのだろう、とうんざりすることもありますよね。

筆者の場合は、仕事のこと、家のこと、子どものこと、それぞれどんな風に管理しているのかをご紹介します!

仕事のタスクは仕事用カレンダーへ

Googleカレンダー

休みや会議などの予定は、Googleカレンダーにすべて登録しています。会社ではGoogleが提供するビジネスツールの「G Suite(ジースイート)」を利用しているので、会社用のGoogleアカウントは同僚全員と共有しています。

また、フルリモート、フルフレックスという働き方をしている筆者は、日によって勤務している時間も異なるため、他のメンバーにも自身の予定が分かるようにしています。

Bizer team

Bizer team(バイザーチーム)は、筆者の勤める会社が導入しているタスク管理ツールです。プロジェクトごとにメンバーも納期も異なるので、それぞれのプロジェクトごとに細かいタスクを決めて担当者を割り当てるのに大変便利なツールです。

複数人でプロジェクトをすすめていくのには欠かせないツールとなっています。

参照:Bizer team

プライベートはデジタルと紙のダブル使い

スケジュールはプライベートのGoogleカレンダーへ

プライベートの予定を立てなければ仕事の予定も立てにくいのがワーママの現状ではないでしょうか。

以前は紙の手帳を利用してプライベートの予定のみを管理していたのですが、授業参観の日に大事な会議の予定はなかったか、個人面談の予定は仕事のスケジュールに余裕がある日にしたいなど、プライベートと仕事を一緒に考えていかなければ予定が組めない不便さに気がついたのです。

しかも予定日時が変更になることもしょっちゅうで、そのたびに手帳の内容を修正することも追いつかなくなっていました。

そこで、仕事とは別のアカウントを作り、プライベートの予定もGoogleカレンダーで管理するようにしました。

Googleカレンダーへ登録すると、内容はそのままで予定日時だけを編集すればよいので簡単です。また、毎週決まっていること(定例会議や子どもの習いごと送迎など)も繰り返し設定にすれば、都度スケジュール登録しなくても自動的に未来の予定まで反映されています。

Googleカレンダーは「予定」の登録だけでなく、「タスク」「リマインダー」「ゴール」という設定方法も可能です。

例えば授業参観は「予定」登録して他の予定が入らないようにしっかりブロックしておきますが、振込をするなら「タスク」登録することで完了マークをつけるまで未実施タスクとして残しておくことができます。

買う物リストは紙に書き出す

我が家では毎日買い物に行くほどの時間はないので、食材や日用品は週に2回のまとめ買いをしています。そのため「あー!あれ買い忘れた!」ということが起こると、次回の買い物まで待たなければならないので困ります。買い忘れがないようにしたい!と考えたどり着いた方法が、店ごとに買い物リストを分けて作る方法です。

■食材

食材の場合は冷蔵庫に1枚メモ用紙を用意しておきます。料理をしていて「もうすぐ醤油がなくなりそうだな」と思うとメモに書き足す、常備野菜のじゃがいもや玉ねぎが少ないなと思ったらメモに書き足す。
それを次のスーパーに行くタイミングまでに続けていくと、スーパーで買う物リストができあがっているのです。

もちろんスーパーで食材を見ながらリストに載っていない食材を追加で買い足すものもありますが、買うべきものを買い忘れることはありません。

■日用品

同様に、洗剤や歯磨き粉などのストック不足は洗面所で気づくことが多いので、日用品の買い物リスト用のメモ用紙は洗面所にペンとセットにして置いています。

ポイント2倍デーや特売日に合わせて買い物に行っているお店がある場合は、そのお店ごとにリストを作っておくのが便利です!

自分の記憶を信じない!(笑)

あれしなきゃ、これ買わなきゃ・・・やることがたくさんありすぎて、自分の記憶だけでこなすのは私には無理です!!

Googleに登録したり、メモしておいたり、とにかく自分の脳に負担をかけることはしないことがストレスがたまらなくてよいなと感じています。

もう一つの秘儀は、予定を自分の子どもに伝えておく、です。

「明日○○しなきゃいけないから覚えておいて!」と、子どもに関することは子ども自身に覚えておいてもらうと、きちんとリマインドしてくれるのでオススメの方法ですよ!

rimos
小学生と保育園児の姉妹育児中のママ。金曜夜のビールが大好物。仕事も家事も時短命。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事