toggle
2021.05.21
#仕事#子育て

職場への妊娠報告はいつ?引継ぎなど産休までの流れを紹介

働く女性にとって大きな出来事となる妊娠。嬉しい気持ちとともに、会社への報告のタイミングや誰に報告するかなど迷う人も多いのではないでしょうか。

筆者は事務職の正社員として働きながら、2人の子どもを出産しました。2度の妊娠の経験も交えて、会社への妊娠報告や産休に入るまでの流れについて紹介します。

会社への妊娠報告のタイミング

上司への報告はなるべく早めに

妊娠初期に早めに報告すべきなのか、体調が落ち着いてくると言われている安定期に入ってからにするのか、タイミングを迷う人も多いのではないでしょうか。妊娠初期は万が一のこともあるので、報告をためらいますよね。

妊娠報告はいつまでにすべきという決まりはありませんが、上司への報告はなるべく早めにすることをおすすめします。つわりの症状がでて妊娠前と同じように仕事をこなせなくなる可能性や、仕事内容によっては、力仕事など妊娠中は避けた方がよい動作もあるためです。

早めに報告しておけば、会社側も仕事内容の変更や人員の配置などを調整しやすくなります。

【体験談】仕事への影響を考えて妊娠初期に報告

筆者は、心拍が確認できて母子手帳を受け取ってから報告しました。妊娠が発覚したころからすでにつわりの症状が出始めていたこと、もともと会社の人数が少なく、一人が抜けると仕事への影響が大きいため早めの報告を選択しました。

女性一人の職場で、過去に産休・育休をとった例がないため、早めに会社と出産前後のことを相談しておきたい気持ちもありました。産休・育休への不安がなくなり、仕事においても妊娠中であることを配慮してくれたので、早めに報告してよかったと思います。

会社への妊娠報告、誰に知らせる?

妊娠を報告する順番に決まりはりませんが、仕事内容を調整する必要がある場合も考えまずは直属の上司に報告しましょう。同僚への報告は、安定期に入ってからでも問題はありません。

筆者の場合は、もともとの人数が少ないためまずは社長に報告し、同じタイミングで上司や同僚に報告しました。

つわりの症状が重かったり、安静が必要になったり、体調によっては仕事に支障がでる可能性もあります。フォローしてもらう可能性がある人には、早めに報告しておくほうが安心です。

産休に入るまでの流れや気をつけること

妊娠報告では出産後の勤務についても確認を

妊娠報告をするときには、出産後も仕事を続けることの意思確認、産休・育休の取得や、育休の期間についても確認しておきましょう。

出産前はフルタイムでの復帰を考えていても、実際に復帰するときには、フルタイムでの復帰が難しいこともあります。念のため、復帰後は時短勤務となる可能性についても相談しておくと安心です。

体調管理に気をつけて、無理はしない

筆者の場合、2度の妊娠ともにつわりの症状があり、思うように食事がとれない状態が安定期まで続きました。2人目の妊娠中は仕事と家事に加えて上の子の育児も。気づかないうちに無理をしていたのか妊娠初期に出血が続き、慌てて病院を受診した経験があります。

幸い大きなトラブルにはいたりませんでしたが、自宅安静と言われたため数日仕事を休ませてもらいました。

つわりの症状は人それぞれですが、妊娠中は普段より疲れやすいなど体調にも変化があります。自分では大丈夫だと思っていても、働きながらの妊娠生活は体に負担がかかることも。

無理をせず、おなかの赤ちゃんのことを一番に考えて過ごしてくださいね。

引き継ぎの準備はしっかりと

会社への妊娠報告がすんだら、産休に入るまでは通常業務に加えて引き継ぎの準備も進めておきましょう。大きなトラブルがなく産休を迎えられれば一番ですが、妊娠中は何が起こるかわかりません。急な体調の変化で仕事を休む可能性も十分に考えられるので、日ごろから周囲と仕事の進み具合を共有するなど、何が起きても仕事に支障が出ないように気をつけておきましょう。

上司や同僚への感謝も忘れずに

妊娠は嬉しいことですが、妊娠する前と同じように働けなくなる可能性が高いのも事実。上司や同僚の理解やフォローは欠かせません。産休に入るまで、お互いが気持ちよく働くためにも普段からコミュニケーションをとっておくことも大切です。

おわりに

会社への妊娠報告は気を使いますよね。筆者も迷った経験があり、毎日のようにどうしようか考えたり、インターネットで検索したりしていました。妊娠の報告をして、産休・育休などについて具体的にいろいろと確認できたときには、ほっとしたことを覚えています。

気にしすぎるとかえってストレスになることもあるので、迷うときには早めに伝えるのも一つの方法です。赤ちゃんとママの体を第一に考えて、楽しいマタニティライフを過ごしてくださいね。

石野アサミ
一男一女の二児の母、兼業ライター。複業と、二人の子育ての両立に奮闘中です。趣味は読書、ピラティス。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事