toggle

福岡・大濠公園のピラティスサローネdecuu(デクウ)でレッスン初体験♪

ピラティス、とはよく聞くけれど、詳しくは知らない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?どんなイメージを持っていますか?

今回、福岡市中央区の大濠公園でピラティス講師をされているHarumi先生にお話を伺い、ライターunoさんと一緒に、ピラティス初体験してきました!
今までピラティスに馴染みのなかった方、興味はあったけど始めるきっかけが無かった方など、まずは一緒に知識から学んでいきましょう!

ピラティスってなに?

「ピラティス」は創始者のお名前から来ています。戦時下にあったドイツで従軍看護師をしていた、ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスという男性が開発したエクササイズです。
(元ボクサーという経歴も…)

ピラティス特有の呼吸を意識しながら筋肉を動かし、正しい位置に持っていきます。外側から触ることのできない部分、インナーマッスルを目覚めさせます。
姿勢の改善や、体の各部分の痛みの解消だけでなく、スポーツをやっている人などのパフォーマンス向上にも効果を発揮すると言われています。

ピラティスは効果が見えやすい!

姿勢や動き方を見て、その人の改善すべき点が分かるそうです!それぞれ体の特徴や状態に合わせて、体を動かしていくと、改善の結果がすぐ目に見えて表れてくるのだとか!
解剖学に則った動きをしていると、徐々に体が覚えてくるので、日常の中でも生きてくるそうです。

例えば、肩甲骨一つでも動かし方がいくつもあるそうです。
肩甲骨が動くと、肩こりが軽減されたりします。
呼吸をしながら体幹を意識して動かしていきます。

「骨盤を動かしましょう」
「肩甲骨を動かしましょう」
「肋骨を動かしましょう」
Harumi先生の指導に従い実践しました。普段は骨を動かすことなど全く意識していないので、新鮮な動きでした!

器具「V2Max」を使った動き

教室の中でも一際目立つ器具。キャデラックとリフォーマーとが一体となっているもの。(ネーミングも強い!)
器具の装備があるピラティス教室限定ですが、せっかくなので体験しました。

バーを持って、腕を動かします。

器具のバーを掴んで動かす

次に、肩の力は抜いて、腹筋の力を意識して、脊柱(背骨)一つ一つを動かしました。

腹筋の力で脊柱を動かす
腹筋の力で脊柱を動かす

どこの筋肉を使うかを意識して動かすことで、体の動きが変化しました。(不思議な感覚!)
ずっと腹筋(インナー)は使い続けて、実は身体は連動しているということを理解できました。

脚を使う動きも体験しました。

器具のバネ装置で脚のエクササイズをしている様子
器具を使って脚のエクササイズをしている様子

次回は、産後のママが気になる骨盤や腰を動かす、お家でできるエクササイズを紹介します!

(監修)
福岡・大濠 ピラティス サローネ decuu デクウ
インストラクター Harumiさん
http://decuu.jp/

ライター紹介

KARAFURU 編集部

さく

鶏の唐揚げと焼き鳥とお酒が好きな、働く30代。気になったことはすぐにスマホで調べたがります。

facebook line twitter
関連記事