toggle
2019.07.24
#子育て#福岡

小さいお子さんと家のお風呂場で楽しめる水遊び

子どもたちと夏の遊びといえば、海やプール、お庭でビニールプールなど水遊びを連想しますが、小さいお子さんをお持ちの方だと、お外はまだちょっと心配…とか、うちはお庭が無いし…と思われている方に、室内でもちょっとした工夫で水遊びができます!

からふる保育園では、各園の子どもたちが先生と水遊びを楽しみました。小さいお子さんが多いので、安全面に考慮しての室内やお外でちょっとした水遊び。これはお家でも安心して楽しめますのでご紹介します。

とっても簡単!手作りのペットボトルシャワー

作り方
1. ペットボトルを真ん中で2つに切ります。
2. 切り口をカラーテープで巻いて、危ない部分を覆います。
3. 最後に、ペットボトルの下や横側にシャワーの穴を開けたら、シャワーベースの完成です。
※ペットボトルのふたにも穴を開けておくと、2種類のシャワーができますよ。

手作りのペットボトルシャワーを保育園の先生が手に持って、女の子に見せている
出来上がりがこんな感じです

こちらは、室内でビニールシートを敷いて、ビニールプールにお水を入れて、ペットボトルシャワーで遊んでいます。子どもにとって、ペットボトルシャワーから流れてくるお水も不思議なよう。

手作りのペットボトルシャワーを保育園の先生が手に持って、子どもに見せている

ペットボトルからペットボトルへ水を流し入れることも楽しい感覚なようです。入れて無くなってはまた流し入れる、同じことを繰り返すだけでも子どもたちはとっても楽しそう。

ビニールプールにお水を入れて、ペットボトルシャワーで子どもたちが遊んでいる
ビニールプールにお水を入れて、ペットボトルシャワーで子どもたちが遊んでいる
ビニールプールにお水を入れて、ペットボトルシャワーで子どもたちが遊んでいる
ビニールプールにお水を入れて、ペットボトルシャワーで子どもたちが遊んでいる

次にこちらは、お外でペットボトルシャワーを使って遊んでいます。

本体に小さな穴を空けていますが、キャップをしっかり閉めていると水が落ちてこないのでキャップを開けた瞬間、お水が小さい穴からピューっと出てきます。外だと、こんな感じで、手に持ちながら遊べるのもいいところですね。

お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている
お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている
お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている
お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている
お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている
お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている

次に、こちらは逆バージョン!キャップの方に穴を空けています。

お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている
お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている

こちらもぎゅーっと押すと勢いよく出てくる感じも楽しそうです♪

お外で子どもたちがペットボトルを持って水遊びをしている

こんな感じで、公園やお家のお風呂場でも、ちょっとした工夫で
小さいお子さんでも水遊びが楽しめちゃいますよ。

参照:からふる保育園より

ライター紹介

KARAFURU 編集部

uno

男の子2児のママ。育児と仕事に奮闘中。

facebook line twitter
関連記事