toggle

【すみっコぐらし】ひらがな・数字・時計の学習ができる!3~5歳向けドリル

ドリルデビューにぴったり! 
『すみっコぐらし もじ・かず・とけい』

最近では昔みたいにお勉強ドリル!みたいなものではなく
固定概念がない子ども目線の楽しいドリルが沢山あります。

以前、姉から「子どもにオススメのドリルがあるから見てみて」と言われ、
姉の子どもは楽しく取り組んでいたので真似してみようと思いました。

我が子の場合、当時4歳でしたが、勉強というよりは小学校に上がった時に少しでもお勉強についていけるようにと思い、
その時に初めてドリルというものを意識し始めました。

何気に本屋のドリルコーナーにどんなのがあるか覗いてみたら
これは面白そうと、買うつもりはなかったのに
気づけば4歳児用のドリルを買っていたことがあります。

予想はしていたのですが、見せてみても我が子は自分から進んですることはなかったので 笑
ちょっと無理やり感はあったのですが、
「これ楽しそうだから一緒にしてみよう」と頑張って誘いだし
開いて一緒にやってみると、それなりに結構楽しそうにやってくれました。

私の経験上、目に入ってくる印象って大事だと思うので、
子どももパッとみた感じ、楽しそうかどうかというのを本能で判断すると思うのですが、
今回ご紹介したいドリルは、その「かわいい」とか「楽しそう」というような
印象を与えてくれる人気キャラクターのドリルなのでご紹介します♪

幼児ドリルシリーズ「学研わくわく知育ドリル」から、“すみっコぐらし”の新刊が登場! 

好評発売中の『すみっコぐらし おけいこ』に続く、待望の第2弾です。

さむがりの“しろくま”、
自分に自信がない“ぺんぎん?”、
食べ残し(?!)の“とんかつ”、
はずかしがりやの“ねこ”、
正体をかくしている“とかげ”など……。

すみっこが好きで、ちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクターたちが登場する“すみっコぐらし”。

日本キャラクター大賞2019のグランプリを受賞し、いまもっとも話題のキャラクターです。

本書は、そんな“すみっコぐらし”といっしょに、
楽しく「もじ・かず・とけい」のお勉強をすることができます。

『すみっコぐらし もじ・かず・とけい 3・4・5歳』のポイント

すみっコたちのかわいいイラストがいっぱい!
すべての問題に、すみっコぐらしのイラストを使用しています。
キャラクターの世界観にひたりながら学べるから、楽しく続けられることまちがいなし!

「もじ・かず・とけい」をまんべんなく学べる!
未就学児をもつ親からの関心が高いテーマを凝縮。
1冊で3度おいしい、おトクなドリルになっています。

このドリルで学べること
もじ……「ひらがなひょう」を使っての清音・濁音、半濁音の文字の理解
    ひらがなの読み・書きの練習 など
かず……「すうじカード」を使っての1~10までの数字の理解
    数量の大小比較、順番、たし算、ひき算 など
とけい…時の流れと時計の針との連動性(とけいの概念)の理解
    時刻(〇じ)を読む練習 など

▲文字や言葉の学習に役立つ「ひらがなひょう」

文字や言葉の学習に役立つ「ひらがなひょう」

▲数字の理解を深めるサポートをする「すうじカード」

数字の理解を深めるサポートをする「すうじカード」

▲[もじ]絵の中から5つのもじを探す問題

[もじ]絵の中から5つのもじを探す問題

▲[かず]シールを使ったひき算の問題

[かず]シールを使ったひき算の問題

▲[とけい]シールを使って時計の盤面を完成させる問題

[とけい]シールを使って時計の盤面を完成させる問題

子どもが大好きな「シール」で意欲をかきたてる!
このドリルには、子どもたちが最後まで意欲的に取り組み、
達成感を得られるよう、“おけいこシール”と“ごほうびシール”がついています。

おけいこシール…問題に答える際に使います。
すみっコたちのかわいいシールで、勉強に苦手意識のある子でも、楽しんで学習することができます。
ごほうびシール…問題を解き終えるごとに「ごうかくしょう」に貼っていきます。
すべて解き終えると、世界で1枚しかないオリジナルの賞状が完成します。

▲おけいこシール&ごほうびシール 

おけいこシール&ごほうびシール 

▲ごうかくしょう

ごうかくしょう

商品概要
書名:学研わくわく知育ドリル『すみっコぐらし もじ・かず・とけい 3・4・5歳』
定価:本体820円+税 
発売日:2020年1月9日 
判型:A4判/52ページ 発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト https://hon.gakken.jp/
キャラクター情報(サンエックスHP) https://www.san-x.co.jp/sumikko/

※参照:プレスリリースより

ライター紹介

KARAFURU 編集部

uno

男の子2児のママ。育児と仕事に奮闘中。

facebook line twitter
関連記事