toggle

インフルエンザ菌に強いヒノキのおもちゃIKONIH(アイコニー)で冬のおウチ遊びも安心

コロナウイルスや冬に向けて不安なインフルエンザなど、目に見えないウイルスとの暮らしを考える今、子どもが毎日遊ぶ「おもちゃ」の菌対策は必須ですよね。そんな中、ヒノキを使ったIKONIH(アイコニー)の木製おもちゃが人気なんです。なぜ人気なのか?実際に使った感想をお伝えします。

ヒノキはインフルエンザ菌に強い

お風呂や建築などで日本人に馴染みの深いヒノキ。あのいい香りは癒されますよね〜。リラックス効果だけでなくヒノキの香りは悪臭を包み込む高い消臭作用や、ダニやシロアリの防虫効果もあります。さらに、有害なホルムアルデヒドを吸着することも判明したそう。

また、インフルエンザウイルスの入った小瓶にヒノキの木粉を入れると、何も入ってない場合に比べてインフルエンザウイルスの活動が約1/4にまで抑えられるという驚きの結果が!ヒノキを使った木製おもちゃで、この冬に心配なインフルエンザのリスクを少しでも抑えられそうなのは嬉しいですよね。

魅力いっぱいのヒノキ製のおもちゃはIKONIH(アイコニー)というブランドが手掛けています。

IKONIH(アイコニー)ってなに?

ヒノキの山林を管理し、伐採、加工、販売、植林まで自分たちで行い、日本産・無垢のヒノキを使った子ども向け家具とおもちゃを手掛けるブランドです。幼稚園・保育園の家具や園舎用のおもちゃも作っており、子どもへの安心・安全性はお墨付き。

〈IKONIHのプロダクトの主な特徴〉
・天然無垢のヒノキのみ使用*
・化学塗料を使わず無塗装

*強度が求められるパーツにはアメリカ産のウォールナットを使用

接着剤で張り合わせた木材とは違い、丸太から切り出したままの自然な状態の無垢材を使っているので、免疫力の低い赤ちゃんでも安心。
無塗装だからこそ「ヒノキって良い香り」と知ることができるんです。

素材の良さだけでなくデザインも秀逸

天然無垢のおもちゃはシンプルでどんなインテリアにもなじむのが魅力に感じますが、それは大人の視点。子どもからすれば楽しいおもちゃということが1番重要ですよね。

アルファベット

アルファベットは、手先と脳の発達を刺激しながら、くるりと回して英単語を学べる知育玩具です。

くるくる回転させるのが面白いようで、月齢8ヶ月の息子は夢中になっていました。
まだ力の入れ方が分からないため倒すことも多いですが、大人がおもちゃの後ろを支えるなど工夫すれば、無限に遊んでますよ。笑

購入はこちらから→アルファベット

オルゴールカー

オルゴールカーは、前後に動かすと映画「千と千尋の神隠し」主題歌の「いつも何度でも」の心地良い音色を楽しめます。

2つの窓は小さな子どもの指にフィットするようデザインされて、物を掴むことを覚えた赤ちゃんやハイハイをはじめた赤ちゃんの好奇心を後押ししてくれそうです。息子は手で掴めないようで、足で車を押し出して遊んでいます。

購入はこちらから→オルゴールカー

ドロップボックス

ドロップボックスは、三角や台形など12種類の形にくりぬかれた穴にそれぞれのブロックをはめて遊ぶだけでなく、ゴミ箱にゴミを入れるなどの習慣も学べる知育玩具です。

息子は掴みやすいブロックの大きさと無垢の手触りが相当気に入ったようで、ブロックを舐めまわしていますが、無塗装なので親としては安心。
天板の蓋はカチッとはまるマグネット式で、子どもが倒しても中のブロックが散らばって出づらいデザインになっているところも秀逸です!

※写真の天板は無垢材ですが現在はウォルナット材です。

購入はこちらから→ドロップボックス

IKONIHで「木育(もくいく)」を学べる

無塗装の家具やおもちゃは、傷や汚れを補修することで長く使えることが特徴です。IKONIHのプロダクトは、お手入れ用の紙やすりが同封されており、子どもと一緒にお手入れすることで物を大切にする心を育めます

また、日本の木に触れることで、自分たちの暮らしと自然がどのようにつながっているのか考えるきっかけを作り、サスティナブルな暮らしを創っていくことがIKONIHが考える「木育(もくいく)」なのだとか。

子どものおもちゃを通して、大人も環境について考え、学べるって、素敵なサイクルだと思います。
サスティナブルな暮らしを取り入れる人が増えているからこそ、IKONIHのおもちゃも人気を集めているんですね。
そんなに意識高くないよ〜っていうママ・パパも、抗菌・消臭効果のあるヒノキのおもちゃは、この冬と言わず通年おすすめですよ!

↓アイコニー のおもちゃは下の「からふるしょっぷ」で購入できます↓

むとう よしえ
コピーライターを経てフリーランスに。2020年1月に男の子を出産。里帰り後は、新天地・博多での暮らしがスタート。幼い子どもと楽しめる九州スポットを見つけたい。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事