toggle

【福岡大名】子連れ可能なコワーキングスペース&サテライトオフィスがOPEN!

生産年齢人口が減少している中、育児や介護と仕事を両立したい人のニーズを満たすために「働き方改革」が推進されています。働き方は多様化してきており、さらにコロナ禍でテレワークなども急激に普及しました。

しかし個人によってライフスタイルは異なり、働く環境が整ってきていると言ってもごく一部です。幼い子どもを育てているパパやママの中には「もっと働き方が選べたらいいのに」と感じている方もいるのではないでしょうか。

このWEBメディア「karafuru」の運営と保育事業を展開しているスタイルクリエイト株式会社(福岡市)が、2022年2月に「託児付コワーキングスペース&サテライトオフィス CREATIVE ROOM」を福岡市中央区大名に開設。

「子連れで同じ施設内で働く」を可能にし、新しい働き方の選択肢の一つとなるサービスの提供を行います。

コワーキングスペースとは

コワーキング とは、共同という意味をあらわす「CO」と、働く「WORKING」を合わせた言葉です。働く場所に縛られずにさまざまな職種の人々が同じ設備を共有して働くことができる「仕事場」がコワーキングスペースと呼ばれます。

たとえば個人で仕事を行なっている方にとって、仕事場としてコワーキングスペースを利用すれば事務所を構える必要がないのでコスト削減になります。
また、さまざまな業界や業種の人が同じように利用するので、利用者同士で新しい仕事のつながりができたり交流できたりする点もメリットになります。

無料でWi-fiが使える施設が多く、仕事に集中できるデスクなどの設備も整っているため自宅でのテレワークが難しい会社員が利用するパターンも。

近年では、カフェのようにくつろげるスペースがあったり、施設ごとにコンセプトがあったりして、その施設によってコワーキングスペースの使い方も多岐にわたっているようです。

利用料金も施設によって設定が異なります。
数十分、数時間単位で一時利用できる「ドロップイン」や、継続利用や一ヶ月に何度も利用する場合にはお得な「月額会員」など頻度に合わせてプランが決まっているのが一般的です。

サテライトオフィスとは

サテライトオフィスとは、企業の本社や本拠地から離れた場所に設置されるオフィスのことを指します。本部を中心とし、拠点が衛星(サテライト)のような位置付けとなることからそのように呼ばれています。

企業の本社、本部は一部の大きな都市に設けられている場合が多いですが、自宅からそこまで通勤することが困難な従業員の方もいると思います。自宅近くにサテライトオフィスがあれば通いやすくて便利ですよね。

サテライトオフィスを設置する企業側としても通勤費や通勤時間のカットができるので効率的と言えます。
また、どうしても子育てや介護の時間を確保するために実家や地元に帰りたいという従業員にとって、実家から近いサテライトオフィスでの勤務ができれば離職せずに済むということも。
従業員の離職を防ぎ、従業員満足度も高まるので、企業と従業員の双方にとってメリットになると考えられます。

子連れOK!CREATIVE ROOMの特徴

スタイルクリエイト株式会社が新しく開設する「CREATIVE ROOM」は施設内に託児ルームを設置しているところが最大のポイントです。

よりよい生活を目指す!ライフスタイル提案

  • 子どもの預け先が見つかるまでの間、集中できる仕事や作業スペースがほしい
  • 産後の仕事先を見つけるために就活したいけれど、子どものお世話でなかなか時間が取れない
  • 在宅勤務だけれど、子どもを少しだけ預けて自宅ではない場所で仕事したい

など、子連れで仕事をすることが難しいと感じる方に、仕事スペースの提供と託児サービスを実施します。

現在子育て真っ最中の方はもちろんですが、いつか将来は子どもを産んで育てながら働きたいと考えている方にもおすすめ。
利用する人にとってそれぞれの生活がよりよくなることをCREATIVE ROOMは目指しています。

託児ルームの壁は防音素材を使用していますが、一部が窓のようになっていて中の様子がコワーキングスペースのフロアから見えるようになっています。

お子さまの体調や機嫌が気になった時にはすぐに駆けつけることもでき、別の場所の託児施設に預けるよりもすぐ近くにいられるという安心感があります。

※託児依頼は3日前までの事前予約制。お預かりする子どもの年齢、時間によって料金が異なります。
※初回利用時に登録料がかかります。

託児は保育のプロが担当するので安心

運営会社(スタイルクリエイト株式会社)は、福岡市内5箇所で保育施設を運営しています。
保育施設の運営理念は「その子がその子らしく ママがママらしく パパがパパらしく 家族みんながその人らしくいてほしい 笑顔をつくるお手伝いをします」。
預ける保護者の気持ちに寄り添う保育を実践している運営企業だからこそ、このCREATIVE ROOMの開設にも繋がりました。

託児は資格を有する保育士が責任を持って担当します。
ママやパパが仕事に集中している間、子どもには楽しい経験を増やしていただけるように託児サービスを行います。

からふる保育園HP 

温かみのある木製ルームとIKONIHおもちゃ

預かるお部屋の設備や環境にもこだわり、託児ルームの床や壁面には木材を利用。
裸足で元気いっぱい遊ぶのに適しています。

国産ヒノキ製おもちゃブランド「IKONIH(アイコニー )」の木製玩具も用意。無塗装なので小さな子どもが口に入れて舐めてしまっても安心安全!
一つのおもちゃでも子どもの発想次第で多様な遊び方ができるという特徴もあるので、子どもの感性も育つと言われています。
気になるおもちゃは購入も可能なので、いろんなおもちゃを試して遊ぶのもいいかもしれません。

もちろんご自宅からお気に入りのおもちゃや絵本の持ち込みもOKなので、お子さまが機嫌よく過ごせる環境を準備してあげることも大事ですね。

みんなで子育てしませんか?

「子育てしながらでも働きたい」
「自分に合った働き方を選びたい」
そう思っている人はたくさんいるはず。

家庭と仕事の両立は個人の悩みとしてではなく、社会全体の課題として捉えてみんなで解決していくべきではないでしょうか。
CREATIVE ROOMの開設によって、その課題解決の一歩になることを願っています。

個人での利用はもちろんですが、従業員が働く場所としてCREATIVE ROOMを利用したいという法人契約も受け付けています。
オープンに先駆けて月極利用会員様、サテライトオフィスとして入居する企業様を募集中。
詳しくはCREATIVE ROOMのHPをご確認ください。

CREATIVE ROOM HP

ライター紹介

KARAFURU 編集部

さく

鶏の唐揚げと焼き鳥とお酒が好きな、働く30代。気になったことはすぐにスマホで調べたがります。

facebook line twitter
関連記事