toggle
2020.07.22

(終わりなき)断捨離

断捨離。
もうメジャーな言葉になりましたね。

「よし、断捨離するぞ!」と意気込んであれこれ大量に捨てて満足する……というのを、ここ3年の間に5回くらいやっています。
毎回の断捨離が不完全なことと、結局またなんやかんや物を買って増やしてしまっている現実です。

一時期、洋服を買うことだけが楽しい、というある種の買い物中毒みたいになっていた頃があったので、クローゼットや衣装ケースが洋服やバッグなどでパンパンなのが常でした。

最近は不要なものは捨てたり、新しく買うことも少なくなったりして物量を意識的にコントロールしているのにも関わらず、改めて見るとまだまだ物が多い。

昨年、女優の戸田恵梨香さんがテレビで言ってたのですが、「部屋の物もSNSも断捨離したら、朝ドラの主演の話が舞い込んできた」らしいです。

古いものを捨てれば、新しいものが手に入る。運気が上がる。戸田さんが言うんだから間違いない。

そして先日、私はn回目の断捨離を行い、1日で洋服を30着近く、バッグも3個捨てました。
これは私の断捨離史上最高の潔さ。
3年着ていない眠ったままの服は捨てる!どんなに高価だった物も捨てる!

丈の短いスカートや、過度な装飾のトップスに別れを告げました。
さようなら、若かったあの頃の私。

デニムパンツなんて2年間一度も履いていないくらいに出番が無いのに、衣装ケースの奥から計7本出てきました…。そして3本捨てました。
(でもまだ4本残してる。断捨離が終わらないのはこういうところ…。)

捨てるだけではなく、綺麗な状態の服はフリマアプリにも出品しました。
7着だけ売って、現在のところそのうち3着売れました。
最後の抵抗で、売れればラッキーです。期限を決めて、それまでに売れなければ捨てようと思います。

断捨離すると、心の整理もできますね。運気も上がってきている、気がします。

皆さんも、レッツ断捨離。

ライター紹介

KARAFURU 編集部

さく

鶏の唐揚げと焼き鳥とお酒が好きな、働く30代。気になったことはすぐにスマホで調べたがります。

facebook line twitter
関連記事