toggle
2020.11.17

ミニマルな人になるためにフラグメントケース買いました

キャッシュレスの波、乗れてますか?

私は昨年10月の、消費増税&キャッシュレス消費者還元事業がスタートしたタイミングで◯◯ペイと名が付くキャッシュレスサービスの利用を始めました。
始めるまでは面倒だなと思っていた◯◯ペイも、今では4種類を使い分けています。

クレジットカードは年会費無料のものを昔いろいろ作りました。
それぞれのカードの特典や貯まったポイントの管理も大変なので、今年になって使用頻度が低いものは3枚解約!
それでもまだ4枚所持してます。
ミニマリストへの道はまだまだ遠いようです。

レジで「お支払いは現金しか使えません」とか「◯◯ペイには対応してません」とお断りされることも少なくなってきたので、現金をたくさん持ち歩かなくても今はなんとかなります。

そこで、最近購入してみたのが「フラグメントケース」というもの。

フラグメントケースとは?

カードケースに、小銭や小さく折りたたんだお札を入れることができるポケットが付いているものをそう呼ぶようです。

雑貨屋さんで「ラスト1点!」のPOPを付けて訴えかけてきていたので持ち帰りました。
牛革製のようで、3500円くらい。くすみピンク×グレーの組み合わせがかわいくてお気に入りです!

私は通勤に使用する交通系ICカード定期券と、使用頻度高めのクレジットカード2枚、ファスナーポケットには万が一に備えた1000円札1枚を入れています。

コンビニは主にスマホの◯◯ペイでさくっと支払い。その他の買い物はクレジット払いで済ませています。
ポイント高還元率のクレジットカードを数ヶ月前に作ってからは、現金を使う機会はほぼ無くなりました。

キャッシュレスを目指すならオススメ!

使用してみて1ヶ月。カバンの中も軽くなり、スッキリして非常に良い!
「何が入るねん」ていう、小さな小さなおしゃれバッグ(パーティー用とかの)にもラクラク収まるのでおすすめです。

フラグメントケースは、普段はなかなか手が出せない有名ブランドからも3万円台くらいで販売されているので、キャッシュレス派の方は一生モノと思って高級ブランドの商品を買ってみるのも良さそうです!

ライター紹介

KARAFURU 編集部

さく

鶏の唐揚げと焼き鳥とお酒が好きな、働く30代。気になったことはすぐにスマホで調べたがります。

facebook line twitter
関連記事