toggle

【1〜2歳向け】外出自粛中のおうち遊びアイデア&今買い足したい家遊びおもちゃ

外出自粛時のおうち遊び、どうしてる?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、子どもたちのお外遊びを控えているご家庭も多いのではないでしょうか?

おうちにいる時間が長くなる中、どうしてもマンネリ化してしまうのがおうち遊び。今回は、外出自粛期間や外遊びしにくい季節に活用できる、1〜2歳向けおうち遊びアイデアやおすすめのおもちゃをご紹介します!

【1歳〜1歳半】基本のおうち遊び5選

まずは、普段から使える基本のお家遊びをご紹介します!

1・読み聞かせ

絵本の読み聞かせはおうち遊びの定番。言葉を理解し始める1〜2歳は、掛け合いができるタイプの絵本がおすすめ。子どもと一緒に読むことで、親子のコミュニケーションも深まります。

2・ごっこ遊び

ままごとや電車ごっこなど、子どもが今興味を持っているものを真似て遊ぶ「ごっこ遊び」。空のお皿やダンボールで作ったハンドルなど、道具をプラスすることで遊び方もぐんと広がり、子どもの想像力も膨らみますね。

3・歌って踊る体操

体を動かすことが大好きなお子さんには、歌って踊れる体操がおすすめ。子供番組やインターネットを活用して、子どもが好きな音楽や体操に親子でチャレンジしてみましょう。軽い運動にもなるので、ストレス発散にも役立ちますよ!

4・お絵かき

お絵かきは、子どもの集中力や想像力を育んでくれます。「これは何色?」「何を描いたの?」とコミュニケーションを取りながら見守ってあげるのがおすすめですよ!

5・ふれあい遊び

「いもむしごろごろ」や「一本橋こちょこちょ」など、ふれあい遊びは親子のスキンシップにもぴったり。ママやパパが楽しんで遊ぶことで、子どもも大笑いして楽しんでくれますよ。

【1歳半〜2歳】応用おうち遊び5種

「いつものお家遊びがマンネリ化してきた」「こどもが大きくなって赤ちゃん向けの遊びに飽きてきた」というときは、ちょっと上級者向けのおうち遊びにチャレンジしてみましょう。

1・ダンボール工作

外出自粛時にたまりがちな宅配のダンボールを有効活用して、ダンボール工作にチャレンジ!はさみを使うところや細かい細工をあらかじめ済ませ、色ぬりなど簡単な工程を子どもと一緒に進めるのがおすすめです。

お家や電車など、大物を作ると、工作後もごっこ遊びで楽しめますよ!

2・粘土遊び

お砂場にいけない日は、おうちで粘土遊びをするのがおすすめ。1歳半〜2歳前後の子どもは、粘土を使った工作は難しいものの、ちぎったり丸めたり、粘土の触感を楽しんで遊びます

ただし、小さい子どもと粘土遊びをするときは、子どもが口に入れたり、誤飲することのないよう注意して見守っていてくださいね!

3・お布団遊び

子どもが体を動かしたがっているときは、お布団遊びがおすすめです。部屋に敷き詰めたお布団におもちゃやボールを隠して宝探しをしたり、お布団の上で「いもむしごろごろ」などのふれあい遊びをしたりしてダイナミックに楽しみましょう。

適度にエネルギーを発散できるので、お外で遊べない時のストレス発散になりますよ。

4・ベランダ遊び

お天気のいい日には、お庭やテラス、ベランダを有効活用してお外遊び気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?観葉植物やベランダ菜園の鉢を並べて公園気分で日光浴をしたり、ゴムボールを転がして遊んだりするだけでもお外の気分を満喫できますよ!

5・お風呂遊び

子どもは水遊びが大好きですよね。ビニールプールを出す場所がない家や、天気がよくない日でもおうちで水遊びを楽しめるのがお風呂遊び。

お風呂用のおもちゃを用意しなくても、ペットボトルやビニール袋でおもちゃを自作したり、お風呂場でシャボン玉を飛ばしたりするなど、工夫次第で様々な遊び方ができます。

ただし、どんなに浅くても油断は禁物!たった数分、数秒でも、目を離したことが命取りになってしまう危険性もあります。そのため、子どもが遊んでいる時には、必ず誰かが見ているようにしてください。

【1〜2歳向け】おうち遊びが楽しくなるおもちゃ

この機会におうち遊びのおもちゃを増やそうと考えている方に、おすすめのおもちゃをご紹介します!

1・ぺったんハウス~「つながるおしろ」

「ダンボール工作にチャレンジしてみたいけど、不器用だし時間も取れない」。という方におすすめなのが、こちらの「つながるおしろ」です。

マジックテープで組み立てるだけで、簡単に自分だけのお城ができるので、子どもたちは大興奮。その名の通り、複数のお城を購入すると、つなげて遊ぶことも可能です。使わないときは畳んで収納、お片づけができるので、スペースのないお宅でも導入しやすいのも高ポイント。

真っ白の外装は、シールを貼ったりお絵描きしたり、子どもたちが自由にカスタマイズを楽しめるので、創造力の発達にも役立ってくれそうですね。

価格:(税込)1,885円

楽天市場でみる

2・遊びいっぱい!おふろでアンパンマン

お風呂場での水遊びがもっと楽しくなるアンパンマンの知育玩具。子どもが大好きなシャワー遊びや蛇口遊びなどの水遊びが、アンパンマンのキャラクターと一緒に楽しめます。

アンパンマンが持っているシャワーに蛇口を切り替えると、ばいきんまんに水がかかってゆらゆら揺れる仕掛けは、小さな子どもが大喜びしてくれそう。

お家のお風呂が楽しい水遊び場になり、お外に出られないストレスも軽減しそうですね。

価格:(税込)4,950円

楽天市場でみる

3・ぬったりきったり BABY COLORとつくっちゃお!

はじめてのお絵描きにぴったりのクレヨン、「ベビーコロール」と、楽しいおもちゃが作れる工作シートが入ったペーパートイキットです。

「ベビーコロール」は、赤ちゃんが口に入れても害のない素材で作られ、小さな手で握りやすく折れにくい形状のクレヨン。このクレヨンを使って、自分で作った動物や空飛ぶおもちゃ、指人形などに色を塗ることができます。

おもちゃを作るシートは全部で6枚入り。35cm×35cmのシートは小さな子どもにも扱いやすい大きさです。切り線や折り線もしっかり書かれているので、はじめてのはさみの練習や工作に最適のキットです。

定価:1,650円(税込)

楽天市場でみる

【まとめ】アイデア次第でおうち遊びは無限大!

「長い自粛生活で、おうち遊びのネタが尽きてしまう!」と心配になることもありますよね。でも、今の遊びに手作りの道具をプラスしたり、場所をお風呂やベランダに変えたりと工夫次第で新しい遊び方が生まれることも。

また、親子で新しい遊びを考えること自体が、子どもにとっては「遊び」のひとつ気負わず、焦らず、周りのものや環境を見回してみて、おうち遊びに役立ちそうなものを探してみてくださいね!

また、どうしてもネタが尽きそうなときは、今回ご紹介したおもちゃを取り入れて、おうち遊びをアップデートしてみてください。片付け場所に困る大きなおもちゃや凝ったおもちゃを買わなくても、十分に楽しめるはずですよ!今のうちに、親子のおうち時間をめいいっぱい楽しんでください!

原田さつき
コピーライターでWEBライター。1歳の暴れ乳児トコちゃん、わがまま猫のパッタイ、良夫の4人家族。都内でわいわい賑やかに暮らしている。ビールがガソリン。しかし母乳育児中のため禁酒。常にガソリン切れ。いつか家族で福岡へグルメ旅してみたい。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事