toggle

ピクニックもできる!自然いっぱいの福岡ファミリーの定番お出かけスポット 海の中道海浜公園で遊んできた!

福岡の家族連れに定番のレジャースポット♪

海の中道海浜公園は、福岡県福岡市東区にある大きな大きな公園です!
玄界灘と博多湾に囲まれ、その名の通り海の中にあります。

本当に大きな公園なので、キャンプ場に屋外プールに水族館もあり…なんでも楽しめるので、正直に言うと一度行っただけでは全部を楽しめないんですよね…。

福岡県で生まれ育った私は、プールや水族館などの施設は過去に何度か家族や友達と行きましたが、「公園そのもの」を楽しんだことが実は今まで無かったのです。
そこで、先日友人を誘って久々に(大人二人で)遊びに行ってきました!!

 

公園内はとにかく広大!

サイクリングコースを走ることのできるレンタサイクルもありますが、混雑時には利用できなくなるほど大人気です。

14インチの幼児用や、子どもを乗せるシート付きママサイクルなど種類も豊富にあるようなので、家族揃っての利用もできそうです。
今回は連休真っ只中で利用者が多く、自転車を借りることが出来なかったため、「西口」周辺をメインに歩いて回ることにしました!

公園内の広場には、レジャーシートや小型のテントを持ち込んで広げているご家族連れの姿が多く見られます。
お弁当や飲み物(アルコール類など一部除外あり)の持ち込みも可能となっているため、ピクニックやプチキャンプのような楽しみ方が出来るところも嬉しいポイントです。

 

四季折々のお花が見どころ

今回、公園に行くにあたって一番見たかったもの。それは

ネモフィラ畑
ネモフィラのアップ

「花の丘」のネモフィラ畑です!!

一面に広がる青!青!青!
インスタグラムなどのSNSでも近年話題になっているお花のうちの一つです。
見頃は4月頃と言われていますが、5月上旬に行ってもまだまだ綺麗に咲いていました。

ここはフォトスポットに間違いありません。他のお客様の迷惑にならない程度に、たくさん写真をおさめることをおすすめします!

ネモフィラ畑の中でピースする私

SNSでよく見るような「お花に埋もれてかわいい」ショットを撮ろうと挑戦しましたが、撮り方が分からず、遠すぎて顔が写らず「誰?」となってしまいました。“映え”の勉強が必要です…。

 

ネモフィラの次は、バラが見頃(5月〜6月上旬)のようでした。
一部品種は秋(10月下旬〜11月中旬)にも見頃を迎えるようです。
「バラ園」では珍しい色や品種がたくさん見られます。

黄色いバラのアーチ
ステンレススチールという名前のバラ

「ステンレス・スチール」という、なんとも無機質なネーミングに興味を惹かれた、グレーがかったバラ。
お花の名前や特徴などのボードをじっくり見るのは新しい発見があって勉強にもなり、楽しいです!

 

そして、一際華やかな「フラワーミュージアム」。
ここでも、たくさん写真を撮りました。

たくさん花が咲いテイルフラワーミュージアム
紫色の花
レンガの壁と紫色の花

レンガ造りの壁がおしゃれ!と、ここもSNSで有名な写真スポットになっているようです。どこか海外のお庭のような雰囲気も感じられます。

レンガの小窓から顔を出して写真が撮れる場所もあります。
そこでは私もとても上手に撮ることができ、市販のポストカードかと見間違うほどに“映え”ました。ぜひ撮影してみてください!

 かわいい動物にも癒されました!

そして、見逃せないのが「動物の森」です。
お花を見ることをメインの目的として行ったため、公園内に動物がいることを実は知りませんでした。ここでは思っていたよりも夢中になって楽しめました!

縦横無尽に動き回るフラミンゴ。
対照的に、横たわるカンガルー。
他にも、ポニーやウサギ、クジャクなど、たくさんの動物に出会えます。

 

季節によって見られるお花・景色が違ったり、様々なイベントが開催されたりしているため、一年中いつ行っても楽しめます。
(こちらは秋の風景です。ケイトウやコスモスなどが綺麗です!)

見所が多く、全て見るためには時間が足りなくなるので、何度も行かれることをおすすめします!

ライター紹介

KARAFURU 編集部

さく

鶏の唐揚げと焼き鳥とお酒が好きな、働く30代。気になったことはすぐにスマホで調べたがります。

facebook line twitter
関連記事