toggle

子育て家庭にオススメ!IKEAのベッドトレイが優秀すぎる

皆さんはIKEAのベッドトレイをご存知ですか?

筆者の家ではIKEAのクリプスクというベットトレイを使っているのですが、息子がLEGOブロックで遊ぶ時に大活躍しています。

あまりに便利すぎるのでそれ以外でも使用するほど。

そこで今回はIKEAの【クリプスク ベットトレイ】を紹介。我が家の活用方法やおすすめしたい理由をご紹介します。

IKEAのベッドトレイ【KLIPSK】とは

基本仕様

今回紹介したいのはIKEAのベットトレイ、KLIPSK(クリプスク)です。

色はホワイトとターコイズ二色展開。
強化ポリプロピレン樹脂製で子どもでも簡単に持てるほど軽いです。

長さ: 56 cm
幅: 36 cm
高さ: 26 cm

一般的なキッチントレイと比べると大きいサイズで、キャンプ用の小さなテーブルをイメージしていただくとわかりやすいと思います。

ベッドトレイの溝の秘密

写真で見て頂きたいのですが、トレイ上部には横一列に溝があります。

この溝や穴は何のためにあるのか?と言いますと、スマートフォンやタブレットを置くのにピッタリ。

溝の穴に充電コードを通せば充電もできるのです。

これは実際に使った時に「なんて便利なの!」と感動しました。

スマホやタブレットを日常的に使っている方なら、その便利さを共感その便利さを共感して頂けると思います。

我が家のベッドトレイ活用法

筆者の家では【クリプスク ベットトレイ】を何かと重宝しています。子育て中のママ&パパに知ってほしいその活用法をご紹介します。

LEGOブロック遊び

息子のLEGOブロック遊びには欠かせないトレイになりました。

最初は一般的な脚付きのテーブルを探していましたが、イメージするものに巡り合えず購入に至りませんでした。
たまたま他の買いもので訪れていたIKEAで見つけたのが【クリプスク ベッドトレイ】です。

テーブルで遊んでいる時は作業中にパーツを落とすことがありましたが、ベッドトレイは適度な深さがあるのでほとんど落ちません。息子も遊びやすそうですし、お片付けもしやすくなってストレスが軽減されました。
タブレットで作り方の動画を見ながら組み立てる時はとても助かっています。

アウトドア

アウトドアでも【クリプスク ベッドトレイ】は大活躍します。

脚の部分は折りたためるので持ち運ぶのも苦になりません。とてもスリムになるのが魅力です。

耐荷重は5キロ程度なので重いものは乗せられませんが、飲みものや食べものを乗せるには十分。
キャンプやピクニックはもちろん、子どもの運動会などのイベントでも活躍してくれます。

おままごと

おままごとの時にも大活躍します。
筆者の家ではおもちゃ専用のテーブルを買わずベッドトレイで遊んでいます。

木製の脚付きテーブルもあるのですが、子どもが遊ぶには重くてだんだん使わなくなってしまいました。

子どもが遊ぶ時に使うものは軽いほうが便利だと痛感しています。

リビング学習

リビングで学習する際に、ベッドトレイがあれば場所を問わず勉強できます。
ダイニングテーブルの上が片付いていない時でも、ベッドトレイをサッと取り出せばすぐに勉強スペースが完成。
ちょっとした書きものをする時やノートパソコン、タブレットでの作業にも便利です。

【クリプスク ベッドトレイ】ここがいい!からおすすめしたい

いろいろな場面で使っているのは、おすすめしたい理由がたくさんあるからです。具体的なわけをまとめてみました。

  • ベッドトレイの脚をたためるので収納場所にこまらない
  • タブレットやスマートフォンを充電しながら見る時に便利
  • 軽いので子どもでも扱いやすい
  • 角など尖っている部分がないので子どもにも安心して使える
  • お値段が良心的

なかでも特におすすめしたいのは、軽くて折りたためることです。

持ち運びが楽なので、場所を変えて気軽に使える便利さを痛感しています。

まとめ

【クリプスク ベッドトレイ】は、今まで使ってきた脚付きのトレイのなかでも一番おすすめできるトレイです。
子どもから大人まで使えますし、家のなかでも外でも大活躍してくれますよ。

IKEAの店頭及びオンラインストアで販売中なので、気になる方は一度ご覧になってみてください。

とみためぐみ
4人の子持ちママライターです。好奇心旺盛。調べもの大好き。SNSで同じ趣味の方との交流を楽しんでいます。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事