toggle

子育てママにおすすめの買い物の工夫やコツ

カートに乗っている子供

ずばり、買い物で困っていることはありませんか?

子育て中のママにとっては、買い物に行くのも結構大変ですよね。

そこで、買い物に行くのが大変と言うママに筆者が実践した工夫やコツをお知らせします。

ベビーカーを預けて買い物する

子どもを連れての買い物の場合は、ベビーカー利用の方も多いと思います。

しかし、ベビーカーには買い物かごを置くスペースがないので苦労します。片手でベビーカーを押し、もう片方の手で買い物かごをもつは大変ですよね。

そこでベビーカーでお店に行く方は抱っこ紐を持参しましょう。

買い物中はベビーカーをお店に預けます。
子どもは抱っこ紐で抱っこしてお店のカートを使って買い物をするとスムーズです。帰りはベビーカーに子どもを乗せて押して帰ればOKです。

ベビーカーに買い物袋を乗せて帰る事も可能なので、状況で使い分けいました。

買い物中ぐずられたら

買い物中にぐずられてお気に入りのおもちゃなど持たせても効果がない状況なら、買い物を中断しましょう。
ギャン泣きされたら、周りの目も気になってしまうでしょうから、その場から離れると気が楽です。

「子どものぐずりが激しいので中断したい、後から買い物を続けたいので商品をこのままで置いておきたい。」
とお店の人に説明してください、大半のお店では預かってくれます。

一呼吸置いても子どもの機嫌が収まらない時は最低限必要な物を買って帰るしかないです。

今どうしても必要な物だけ買えればそれでいいと割り切る事も大事です。

やりたがりさんには買い物をしてもらう

子どもが何でもやりたがる時期になると、買い物中に「私がやる~」など中断されることも多々有るでしょう。
その時間が長くて困るという方も居ると思います。

子どもは同じことを何度かやると飽きちゃう可能性も高いので、実際に買い物をして満足してもらいましょう。

筆者がやっていたのは写真を見せて商品を見つけさせる方法です。

やりかたはとても簡単です。
スマホに普段買う物の写真を入れておきます。(無ければその場で撮影)
「この牛乳を買うよ。」と牛乳を買うことを教えます。
子どもは写真と実際の牛乳を見比べて商品を選びます。

歳が近い子どもが一緒にいると互いの仕事を横取りする事も有るかもしれません。その場合は「〇〇ちゃん牛乳係。●●ちゃん豆腐係。」など担当を決めるともめなくなります。

何度か繰り返していくうちに商品を覚えて持ってきてくれるようになりますし、ある程度したら満足してやらなくなるので、子どもが満足するまでやらせてあげると良いでしょう。

スムーズに買い物をしたい時は先手を打つと楽になりますよ。

買い物はひとりで行ける時に済ませる

色々と工夫をしてみても子どもを連れて買い物に行くのは本当に大変です。

週に一度でも子どもを頼める環境がある人は子どもを預けて買い物に行きましょう。

買い物リストをしっかりと作り、お店で無駄な時間を使わなければ買い物は意外と早く終わります。

日々の買い物にストレスが有る、買い物がスムーズに出来ない、そんな時は一人で行くに限ります。

買い物の時間だけ有料サポートさんに子守を頼んでいる人もいます。
一人ですべてやろうとしないで、人の手を借りる事も大事ですよ。
※有料サポートも自治体経由でお願いするサポートから民間のサポートまで幅広くあります。

今後、様々な事情で有料サポートをお願いする事が有るかもしれません。お住まいの地域ではどんなサポート体制になっているのかを調べておくと安心です。

ネットショッピングで買い物

1人で買い物に行ける環境がない場合や買い物回数を減らしたい方はネットを利用するのをお勧めします。

筆者も産後2ヵ月くらいまで日々の食材は全てネットスーパーで購入していました。

ネットスーパーはまとめ買いすると送料無料など特典が付いているお店も多いですし、割高感も有りませんでした。配達可能地域であればネットスーパーの利用はかなり便利ですよ。
買い物ストレスから解放されますので検討をお勧めします。

食材は自分の目で見て買いたいという方なら、お米や洗剤など重い物はネットで注文してはいかがでしょう?

筆者は子どもが小さい頃は買い物の負担を減らす事を優先して、お米や洗剤はネット注文で購入していました。
重い物をネット買うだけでも普段の買い物の苦労は少なかったです。

まとめ

子どもを連れての買い物は本当に大変です。少しでも買い物の負担が減るようになれば嬉しいですよね。
この情報が皆さんのお役に立てば幸いです。

とみためぐみ
4人の子持ちママライターです。好奇心旺盛。調べもの大好き。SNSで同じ趣味の方との交流を楽しんでいます。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事