toggle

子どもが喜ぶ♪キャンディレイの作り方

キャンディレイは、キャンディなどのお菓子を使ってネックレスのように仕立てた首飾りです。

可愛らしく見た目も華やかなので、ちょっとしたプレゼントにピッタリ♪子どもにとっても喜んでもらえます。

また、100円ショップで材料が揃うので手軽でコスパも良く、イベントに合わせて中身や飾りを変えるだけでさまざまなシーンに使える優秀アイテムです。簡単なので、子どもでも作れちゃいますよ♪

はじめに レイってなに?

レイは、頭や首、肩にかける装飾品で、主にハワイで使われています。ハワイにきた観光客に歓迎の意味をこめて渡されるだけでなく、誕生日、結婚式、卒業式など、さまざまなシーンでのプレゼントとして使われています。

キャンディレイの作り方

材料

  • 透明ラッピングシート
  • リボン
  • キャンディ
  • 好きな飾り

用意するもの

  • セロテープ
  • はさみ

作り方

① ラッピングシートを8~10センチ程度の幅に切り、2枚をセロハンテープで繋げます。

➁ ラッピングシートの端から1個ずつキャンディを包み、テープでとめ、リボンで仮どめします。

③ ➁を繰り返し、端まできたら、端と端をセロハンテープでとめて円にしていきます。とれやすい場所なので、テープでしっかりととめ、その上からリボンをします。

④ 全体のバランスを見ながら調整し、よければリボンをしっかり結びます。お好みで好きな飾りをつけて、完成です♪

こんなアレンジいかがですか♪

キャンディレイをアレンジしてみましょう♪ちょっと中身を変えるだけで、楽しみ方が無限に広がりますよ。

キャンディの代わりに髪ゴムやヘアピンを包む

100均で売っている髪ゴムやヘアピン、イヤリングなどを入れると、女の子に喜ばれます♪

お菓子レイにする

お菓子にしても喜ばれます。中身をチョコレートにしてバレンタインデーに、キャンディにしてホワイトデーに、色んなお菓子にしてハロウィンに使っても面白いですね♪

ラムネやマシュマロ、チロルチョコも可愛いですし、暑い時期は凍らせたゼリーを入れてもひんやりとして気持ちいいですよ!

おもちゃレイにする

子どもが好きなミニカーやキーホルダー、アクセサリーを入れて、おもちゃレイにしても面白いですよ。

おわりに

キャンディレイをご紹介しました。一度作ってしまえば、コツがわかって簡単に作ることができます。筆者は不器用を自負していますが、それでもパパっと可愛くできちゃいます♪「ハッ!しまった、明日子どものお友達の誕生日だ( ;゚д゚)‼」となっても、10分で完成しますよ♡

また、筆者は今度、和菓子レイにチャレンジしてみようと思っています。

飴玉や個包装の甘納豆、おせんべい等を入れて、敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしても喜んでもらえるのではないかな~♪と思っていて、作るのを楽しみにしています(^^)

アイデア次第で様々なイベントに応用できますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

オリーブ
30代ワーママ、園児1人、小学生2人の3児を子育て中。時短・簡単・楽チンをモットーに、お金をかけずに楽しむことを模索中♪

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事