toggle
2020.07.08
#子育て

女の子なら夢中になるかも!?絵が可愛いすぎる絵本3選

とにかく可愛いかわいい絵が魅力

ドレス、アクセサリー、バッグ、お城、スイーツ、お姫様・・・。

可愛らしい世界観に子どもは夢中になりますが、大人が見ても子どもの頃に憧れた世界をのぞき見たような気持ちでキュンとなる絵本たちです。
文字が読めない子どもでも、絵を見ているだけで楽しめるのではないかと思う3冊です。

10かいだてのおひめさまのおしろ

のはなはるか 作・絵

お姫様に憧れている女の子は、ある夜、お城からの招待状を受け取ると不思議なお城へと導かれていきます。

1階ではお風呂でぴかぴかに、2階では好きなドレスを選び、3階では靴、4階ではヘアスタイル、5階でバッグを選び、6階では優雅なティータイム・・・10階につく頃にはすっかりお姫様のようになった女の子。

豪華なごちそうとみんなからのお祝いの拍手を受けて、王子様になったテディベアと踊り始めました。次第にドレスは花びらになって魔法が解けていきますが・・・。

たくさんの可愛らしいドレスや靴を選ぶ場面では、思わず絵に見入ってしまうと思います。

10かいだての おひめさまの おしろ (PHPわたしのえほん)

ヒメコひめのおたんじょうび

ふじまちこ 作、まついあや 絵

自分のお誕生日を楽しみにしているヒメコひめはピンクが大好きです。

プレゼントにくじゃくを準備している大臣に、「ピンクのくじゃくがいいわ」と言い、料理を準備しているコックには、「全部ピンクのお料理にしてね」と言い、四つ葉のクローバーを探している侍女には、「ピンクのを探してね」と、お城のみんなに大好きなピンクのプレゼントばかりお願いしていました。

「ピンクばかりをほしがって、みんなを困らせてはいけません」とママに言われしょんぼりするヒメコひめ。

いよいよお誕生日になりましたが、城の中のどこを探してもみんながいません!

「プレゼントなんてなくてもいいからみんなに『オメデトウ』って言われたいよぉ!」

と泣き出すと・・・。

お誕生日は、あなたが産まれてくれてうれしいな、一緒にいられて楽しいよという日なのだと、読んだ子どもにも伝わる絵本だと思います。

そして、何もかもがピンク!ピンク好きの子には憧れの世界です!

ヒメコひめの おたんじょうび

ちいさなちいさなほしのあかり

さかいさちえ 作・絵

ポコポコが買い物に行く商店街は、たくさんのお店があります。食パンの形のパン屋さん、樹の幹の中にある文房具屋さん、靴下の形の靴下屋さん。

大きなかぶの形をした八百屋さんで野菜を買い、ブロックのお城のおもちゃやさんで帽子を買って、商店街の出口でくじびきをすると、4等賞を当てたポコポコ。

箱を開けてみると、中から小さな星が飛び出しました。楽しいお買い物ととくじびきを終えて、帽子の形のおうちに帰ったポコポコは、お部屋の中でさきほどの小さな星を取り出してみました。

小さな星はきらきらと輝き、優しい光で照らされたおうちの中の様子が可愛らしいラストです。

お店も、登場するキャラクターたちも、とにかく可愛らしい絵でほっこりしますよ。

ちいさな ちいさな ほしのあかり

rimos
小学生と保育園児の姉妹育児中のママ。金曜夜のビールが大好物。仕事も家事も時短命。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事