toggle

六本松421内 地域から愛されるこだわり野菜のおしゃれな八百屋「八百屋の九ちゃん」!

旬なお野菜・果物が豊富

スタイルクリエイト(株)運営「からふる六本松保育園」の園児のお散歩中にも声を掛けてくださる、地域の方から愛されている六本松421施設内「八百屋の九ちゃん 六本松店」 。

六本松421施設

園からも近いということもあり、お子さんにたくさんお野菜を食べて欲しいとの想いの八百屋さん。

六本松421施設内「八百屋の九ちゃん 六本松店」

今回は、取締役営業部長の手嶋さんと六本松店 店長の原川さんに取材をさせていただきました。
お二人は10年以上青果に関わられているベテラン!
「八百屋の九ちゃん」の野菜愛を熱く語ってくださいました。

取締役営業部長の手嶋さん(右)と六本松店 店長の原川さん(左)

『JR 九州ファーム』が手掛ける、野菜好きによる八百屋

「農業で九州の元気を応援する」をモットーに、新鮮な地場の野菜や直営農場で採れる果物や野菜を対面販売される「八百屋の九ちゃん」。
「JR九州ファーム」の本社はJR鳥栖駅敷地内にあります。

2010年4月、大分県大分市で「ニラ」の栽培参入を皮切りに、現在では九州内に6カ所の農場と1カ所の養鶏場を運営され、卵、ミカン、ミニトマト、ピーマン、ニラ、さつまいも、ブロッコリーなど様々な農産物を生産されています。
営農者・農場長は、元駅長や元運転士から転身された方もいらっしゃるそう!

先日は、福岡大学の学生ボランティア団体・災害復興架け橋隊の「朝倉物産展~2019~」開催に協賛されたそうです。

今後もイベントに力を入れていきたいとのことでした。

「JR 九州ファーム」のこだわりと魅力!

2020年に開催される東京オリンピックにおいて、東京五輪の選手村で提供される食材の調達基準に〝GAP認証〟が加えられていることをご存知でしょうか。

「JR九州ファーム」では、この「適切な農場管理とその実践」という意味の世界規模でのグローバルGAP を取得していて、例えば、一度使った段ボールは使わないなど徹底した衛生管理がされているそうです!!

※「Good Agricultural Practices」の略。農業生産者が農作物の安全性や労働環境、環境への配慮などについて、第三者による認証を受けて初めて取得できる

取締役営業部長・手嶋さんは「お客様の声第一!」ここを一番大事にしているといいます。

今春まで九州産のみにこだわっていましたが、近年温暖化などの影響で生産ベースが合わず、九州産だけでは旬なものをお客様に提供できないことから、仕入れを拡大しお客様が求めているものを素早くキャッチし新鮮なお野菜を店舗に揃えているそうです。

品揃えの充実や老若男女のニーズに応えるべく、旬・話題性のあるものを各地から取り入れ、 話題のラグビー戦対戦相手の南アフリカ産のグレープフルーツを置く、増税のタイミングでバナナを安売りするなど、お客様第一優先の店づくりを心掛けていらっしゃいます。

また、スタッフの方が若く平均年齢は28歳、8割女性だとか。
社長の想いとして「女性の働く場所を作る」というお考えがあるそう。

定期的に食事会等でコミュニケーションを図られているそうです。
店内は明るく活気溢れ、仲の良さが伝わってきます。

2015年5月:八百屋の九ちゃん1号店を千早駅(福岡市東区)にオープン
2016年3月:八百屋の九ちゃん2号店吉塚店(福岡市博多区)をオープン
2017年9月:八百屋の九ちゃん3号店六本松421店(六本松駅)をオープン
2018年11月:八百屋の九ちゃん4号店マークイズ福岡ももち店(唐人町駅)をオープン
福岡市内では4店舗を展開、今後5店舗目も市内に計画中だそうです。

スーパーにはない八百屋さんの良いところが詰まっています!

JR九州ファームで生産された農畜産物は、直営の八百屋「八百屋の九ちゃん」にて販売されるほか、JR九州グループの飲食店・ホテル、ななつ星in九州などで提供されています。

主な卸先には、某有名もつ鍋店にニラ、他にも人気レストランや地元のうどん屋さんなど多数の飲食店。また、福岡市内のデパート、関西一円、首都圏を中心にスーパーマーケットなど、全国に卵は出荷されています。

仕入れ先は、自社農場を始め、福岡市青果市場・福岡大同青果株式会社・平戸市場(町おこし)・朝倉市生産者(復興)と5つ。

ズラリと陳列された新鮮なお野菜や果物

取材をして魅力を感じたのは対面販売。近年のスーパーマーケットは、ズラリと陳列されたお野菜やお肉を黙々とこちらが選ぶ形ですが、私自身その時その時で何のお野菜を使ったらいいか悩むことも多く、スーパーで気軽に聞ける方がいないなぁと。

その点、九ちゃんは、野菜や料理好きのスタッフばかりなので、栄養面・衛生面・レシピなど野菜に関することに何でも答えてくださる。

今、何が旬なのかを教えてくださったり、お客様に美味しい野菜の見分け方や食べ方、栄養価など、その野菜の魅力を伝えてくれるところがとってもいいサービスで、コミュニケーションが生まれる場所として主婦としても強い味方だと感動しました。

また、バラ売りも対応して頂けることも嬉しいですね。
六本松店ではお孫さん、お母さん、おばあちゃんと3世代で一緒に来店される方が多いそうです。

自慢の「うちのたまご」

店内には、野菜だけではなく、自慢の「うちのたまご」、平戸からの魚加工品、お菓子や調味料、これからの季節に大人気の焼き芋もありました。

高糖度さつまいも甘太くんや安納芋など、その時々で美味しいさつま芋を使用されるそうです。
会話を楽しみにして来られる方も非常に多く、地域から愛される八百屋店として拡大し続けるのも納得です!毎日、いらっしゃる方もいるとか!
小さいお子さんからお年寄りまで常に地域の方と寄り添う距離感が素敵ですね。

スタッフ拡大!
「八百屋の九ちゃんはスタッフを募集中」だそう! 年齢は問わないので気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね♪

「KaRaFuRu(からふる)」を見た方だけに嬉しい特典が!!

安心安全で主婦に優しいお値段で提供されているこちら、嬉しいことに手嶋さんからサービスが!! 

福岡市内の六本松店、千早店、吉塚店、マークイズ福岡ももち店のお店で「からふる見ました」と言ってくれたお客様には 「全商品5%値引き」にしてくださるそうです(^^)

子育てママにとって嬉しい情報です!!年内までの期間になります。
(※2019年12月末日まで)

これからの季節は、蕪や白菜など冬野菜を始め、自社商品のみかん・ミニトマト、レジ横の焼き芋がお勧めとのこと♪

オススメのあつあつ焼き芋

最後に、手嶋さんと原川さんに「子供達へのメッセージ」をお願いしました。

「苦手なお野菜は無理して食べなくていい!お野菜が嫌いになっては野菜のお店にも足を運ぶのが嫌になっちゃう。笑 
お野菜も昔と違って種類豊富だから、栄養は苦手じゃない他の食材でも補える!先ずはどんな果物やお野菜があるか興味を持って欲しい」と笑顔。

「誰と食べるかで味が変わる!一人で食べるのと好きな人と食べるのでは全然味が変わる。そして体調も影響するので、健康でいろんな人と食を楽しんでもらいたい」とのことでした☆

■注意:年末年始は営業日・営業時間が異なることがございます。ご了承ください。

■六本松店
 福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421内 1階 
 Tel.092-791-2089
 営業時間 10:00~20:00(12月中無休) 

■マークイズももち店
 福岡市中央区地行浜2丁目 MARK IS ももち1階 
 Tel.092-836-8639
 営業時間 10:00~21:00(12月中無休)

■千早店
 福岡市東区水谷2丁目50-1(JR千早駅東口より徒歩1分)
 Tel.092-681-1809
 営業時間 10:30~19:00(店休日はお問合せください)

■吉塚店
 福岡市博多区吉塚本町13-44(JR吉塚駅西口より徒歩1分)
 Tel.092-633-6809
 営業時間 10:30~19:00(店休日はお問合せください)

ライター紹介

KARAFURU 編集部

uno

男の子2児のママ。育児と仕事に奮闘中。

facebook line twitter
関連記事