toggle

マタニティウェアは必要?手持ちの服で代用できる?

オールインワンを着た妊婦

「妊娠中はマタニティウェアを買わないといけないの?」と思っている妊婦さんもいるかもしれませんね。マタニティウェアは手持ちの服でも代用できるのでしょうか。

今回はマタニティウェアの必要性、手持ちの服で代用できるのか、妊娠中実際に私が購入・代用した服についてご紹介していきます。

マタニティウェアは必要?

トップスやワンピースは手持ちの服で代用できるものもありますが、お腹が大きくなる中期や後期にはマタニティウェアのボトムスやワンピースを用意しましょう。

丈が長くてゆるめのトップスであれば、マタニティウェアとして代用できます。実際に私は、妊娠中マタニティウェアのトップスは1着も買っていません。少し丈が長くて、お腹が隠れるくらいのゆるめのトップスで代用しました。

また、妊娠初期はそこまでお腹は大きくならないので、元々持っているパンツやスカートがまだ履けることもあると思います。

私の場合、妊娠してからはゆるめのパンツでも、お腹辺りが少し圧迫されるだけで不快だったのでマタニティのボトムスが必須でした。

妊娠中に私が購入した服

妊娠中に私が実際に購入した服の特徴や着用した頻度などをご紹介します。購入したものは次の通りです。

  • 普通のワンピース…3着
  • マタニティレギンス…3本
  • マタニティデニム…2本

それぞれ順番に説明していきます。

妊娠初期の途中までは普段のデニムを履いていましたが、安定期に入る前に普通の膝丈くらいのワンピースを3着購入しました。お腹が出てくると前の方だけ短くなってしまうので、短すぎるものは避けた方が安心です。

安定期に入る頃にはウォーキングをしていたこともあり、ワンピースだと多少不便さを感じましたが、内診台での健診のときは楽でしたし、お腹を圧迫しないのでおすすめです。
ただ、元々パンツ派の私は、マタニティデニムを買ってからワンピースを着る頻度はかなり減りました。

また、妊娠中はとくに体を冷やさないように、スカートを履くときはマタニティレギンスを履くことをおすすめします。
私はマタニティヨガに週2で通っていたので、マタニティレギンスはかなり活躍しました。

そして一番活躍したのがマタニティデニム。
普通のデニムと白のデニムのパンツをそれぞれ1本ずつ購入しました。どちらも細めのタイプで、中期までは「妊婦とはわからない」と言われていたほどマタニティっぽくない普通のデニムです。

ちょっと買い物に行くときや少し遠出するときも、楽なのでかなり活躍しました。「もう少し買い足そうかな?」とも思いましたが、私は悪阻がかなり長く、妊娠中は頻繁には出かけなかったので、そこまで必要性は感じませんでした。

後期になるとサイズアップが必要になることも?

マタニティパンツは基本的にアジャスターが付いていて、ウエストが調整できます。
私は元々痩せ型で、妊娠中は前述したように悪阻が長く、最後の最後まで気持ち悪い日が多かったので、体重は極端には増えませんでした(妊娠前からプラス7キロ)。

しかしそんな私でも、買った頃は締めていてもブカブカだったマタニティデニムも臨月くらいになると、「サイズアップした方がいいかな?」と思うほどお腹が苦しくなりました。
ですので、妊娠中にもっと体重が増えてしまうと、サイズアップしないといけないこともあるかもしれませんね。

マタニティウェアと手持ちの服をうまく活用しましょう

お腹がそこまで大きくない妊娠初期や中期までは、手持ちの洋服でも代用できるものもあります。

しかし、お腹が大きくなると、お腹を締め付けてしまうのでパンツやスカートなどのボトムスやワンピースはマタニティのものを着るようにしましょう。
手持ちの服も活用して、快適に妊娠生活を送れるといいですね。

hato
男の子一児のママ、梅酒が好きな30代。育児奮闘中。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事