toggle
2021.02.11
#子育て

コロナ禍でも支援センターは行っても大丈夫?【ママ体験談】

突如出現した新型コロナウイルス。思いもよらぬコロナ禍での育児に戸惑うことも多いですよね。

「支援センターに行っても大丈夫?」と迷っているママさんも多いのではないでしょうか。
現在1歳児を育てている私もたくさん悩みながら、コロナ禍での育児に奮闘しています。

今回はコロナ禍でも支援センターに行っても大丈夫なのか、行く際の注意点、支援センターに行かない代わりに私が意識していることなどをご紹介していきたいと思います。

コロナ禍だけど、支援センターは行っても大丈夫?

まずコロナ禍でも支援センターが開いていれば、行くことは可能です。

しかし、コロナ対策をしているからと言って、絶対に新型コロナウイルスの感染を防げるという保証はありません。

私個人の意見ですが、コロナ禍において「支援センターに行くべきか行かないべきか」の正解はないと思うので、ママの考え方次第でいいのではないかと思っています。

支援センターに行くメリットとは

そもそも支援センターに行くメリットは何なのでしょうか。ざっと例を挙げてみるだけでも、

  • ほかのママさんや同じくらいの子どもたちと交流できる
  • 気分転換になる
  • 自宅よりも広い場所で、自宅にはないおもちゃなどで遊ばせることができる
  • ルールを学べる

などがあります。

育児をしていると次から次に不安や悩みが出てきます。

コロナ禍だととくに人と会う機会が減って、精神的につらいというママさんもたくさんいると思います。「よその子どもたちと遊ばせてあげたい」というママさんもいるかもしれません。

このようなママさんには、支援センターはありがたい場所です。

支援センターに行くならコロナ対策が徹底されているところへ

前述した通り、コロナ対策をしていてもコロナに感染するリスクがないとは言い切れません。

「支援センターには連れて行ってあげたいけど、コロナがちょっと怖いな」というのが私の正直な気持ちです。

とはいえ、夫が子どもを遊ばせに行きたいと言うときもあるので、少し遠くにある検温や消毒などコロナ対策をしっかりとされている遊戯施設へ連れて行くことも。
コロナの感染状況にもよりますが、感染者数が多いときは行かないようにしています。

その遊戯施設は、入館する際の検温・手指消毒はもちろんですが、子どもが口に入れてしまったおもちゃを入れるケースが置いてあります。
そのケースに入れると、あとからスタッフの方が消毒してくれます。
子どもがまだ小さいとなんでも舐めてしまうので、消毒されたものと未消毒のものが分けられているとありがたいですね。

支援センターに行くかどうかはママの考え方次第

私にとっては支援センターに行くメリットよりも、コロナの感染のリスクや行ったことで不安になるといったデメリットの方が大きいので、支援センターにはほとんど行きません。

しかし、育児をしていると、精神的に追い詰められるときもありますよね。
支援センターに行くことで、ママのストレスが少しでも軽減したり気分転換になったりという大きなメリットがあるのであれば、私は行った方がいいのではないかと思います。

結局はどちらのメリットを取るのか、ママの考え方次第だと思います。

支援センターに行く際の注意事項

支援センターに行く場合は大人はマスクを着用し、手洗い・うがい(大人、子どもはうがいができる場合)、消毒をこまめにして、しっかりとコロナ対策することが大切です。

2歳未満の子どもは、窒息の危険があるのでマスクの着用はしないようにしてくださいね。

子どもの体調はもちろん、ママの体調に異常はないか、検温もしてから支援センターに行きましょう。
また、手洗い・うがい、手指消毒は帰宅後だけでなく、オムツ替えや飲食の前後、支援センターの利用の前後など、こまめにすることが大切。

私は普段ポンプタイプの消毒液を持ち歩いているので、公共のものなどを触ったらすぐに消毒しています。
また、小さい子どもは何でもすぐに触るので、いろいろなものを触った手をそのまま口に入れてしまわないように注意しましょう。

支援センターにあまり行かない私が意識していること

私は支援センターにあまり行かないものの、支援センターにはたくさんのメリットがあると思っています。ほかの子どもや大人との交流は、ママだけでなく子どもにとっても刺激となる大切な経験です。そんな大切な経験をさせてあげられない代わりに、私が普段意識していることがあるのでご紹介しますね。

・できるだけ散歩に行く、家に閉じこもらない
・ママ友と会う
・近くの実家に定期的に連れて行く

息子には兄弟がいないので、日中は家から出ないと私と息子の2人きり。
家だけだと刺激が足りないので、できるだけお散歩や買い物に連れて行き、いろいろなものを見せるようにしています。

息子は人が好きなので、本当は支援センターへ連れて行き、ほかの子どもたちと遊ばせてあげたいのですが、なかなか連れて行けていません。
支援センターに行かない代わりに、コロナの感染状況が落ち着いていれば、ママ友とおうちで子どもたちを遊ばせるようにしています。

また、私の実家が車で5分くらいのところにあるので、定期的に息子を連れて行って私や夫以外の大人ともできるだけ会わせるようにしています。
コロナのせいで隣の県に住んでいる姉ともなかなか会えなくなりましたが、姉が子どもを連れて実家に来るときはできるだけ息子を連れて行き、子どもたちと会わせるようにしています。

コロナ対策をしながらできるだけ子どもに刺激を

息子はもうすぐ1歳4ヶ月になりますが、息子にとって今は毎日たくさんの刺激を受け、どんどん吸収していくとても大切な時期。
息子にとっての「今」は今しかありません。
コロナが怖い気持ちもわかりますが家にこもってばかりだと、子どもの大切な成長の機会を奪ってしまうかもしれません。

支援センターに行くかどうかどちらがいいとは言えませんが、少しでも人に会わせたり外へ連れ出したり、子どもにできるだけたくさんの刺激を与える機会をつくってあげられるといいですね。

hato
男の子一児のママ、梅酒が好きな30代。育児奮闘中。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事