toggle

【子どもの写真、どうしてる?】増え続ける写真の管理方法&実際に使って良かったサービスを紹介!

かわいいわが子にスマホを向けてパシャ!子どもの日常を追った何気ない一コマは、貴重な成長の記録。あれもこれもと撮影しているうちに、いつの間にかストレージが子どもの写真でパンパンになっていませんか?

今回は、スマホで撮影した子どもの写真の整理方法をご紹介。便利なアプリやプリントサービスが登場するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家族みんなの写真をまとめるアルバムアプリが便利!

子どもの写真は家族全員のスマホにバラバラに保存されていますよね。これをひとつのファイルにまとめたり、プリントアウトしてアルバム化するのはかなりの重労働。

そこで活用したいのが、家族で写真を共有できるアルバムアプリ。

最近は、家族のスマホからネットのクラウド上に写真を共有し、特定のグループだけが観覧できる便利なアプリが増えています。

こうしたアプリを活用することで、バラバラだった子どもの写真がクラウド上のひとつのアルバムに集約され、共有した人同士がいつでもどこでもアルバムをめくることができます。

また、子どもの写真は撮ったそばからアプリにアップロードしてしまえば、スマホ本体で写真を保存し続け、ストレージを消耗する必要もありません。

とっておきの写真はフォトブックにしよう!

デジタル上のアルバムは、かさばらず、いつでもどこでも好きな時に見られるというメリットがあります。しかし、「モノ」として残しておくアルバムの良さも捨て難いもの。

特に、スマホが苦手なおじいちゃん、おばあちゃん世代には、きれいにプリントされた孫のアルバムがとっても喜ばれます。

せっかくプリントアウトするならば、写真集のように楽しめるフォトブックタイプのアルバムがおすすめ。最近は、ネットから写真をレイアウトして気軽に注文できるサービスが増えていますね。

子どもの写真を日頃からアルバムアプリにまとめておけば、お気に入りの写真をピックアップするのも楽チン。定期的にフォトブックを注文すれば、節目節目の良い記念になりますよ。

フォトブックサービスはアルバムアプリと連帯しているものもありますが、仕上がりや価格を見て選ぶのがおすすめ。

一冊数百円から注文できる、「コスパがウリ」のサービスや、紙やデザインにこだわって写真集のような仕上がりにできるサービスもありますよ。

我が家のおすすめ!写真整理アプリ&フォトブック

①子どもの写真をまとめるなら、「家族アルバム みてね」

我が家で子どもの写真整理に使っているのは、「家族アルバム みてね」。子育て家庭にはおなじみのアプリですが、まだ使っていない人には是非おすすめしたいクラウド型のアルバムサービスです!

出典:みてね https://mitene.us/

そのポイントは、「無料・無制限でのアップロード」。我が家では、私たち夫婦の他に娘を可愛がってくれる両家の祖父母、夫の兄弟でアルバムを共有しているため、盆・正月など親族のイベントがあると、それぞれのスマホから一斉に娘の画像がアップロードされます。

そんな時、「みてね」なら大量の画像や動画を共有できる「無料・無制限」なので、思う存分撮影してみんなで共有しても安心なんです。

出典:みてね https://mitene.us/

また、月ごとに、アップロードした画像が自動でフォトブックに生成されるのも「みてね」が便利なポイント。生成されたフォトブックはアプリ内で購入することができるので、写真を選ぶのが面倒なずぼらさんにはぴったりです。

もちろん、気に入っている写真をピックアップして、自分でフォトブックを作成することも可能ですよ。

「家族アプリ みてね」をダウンロードするならこちら↓

②おすすめフォトブックサービス:気軽にブック化するなら「sarah」

「家族アルバム みてね」に集約した子どもの写真は、「みてね」のフォトブックサービスでブック化してもいいのですが、より気軽にブック化するならばコスパの良い「sarah」がおすすめです。

出典:sarah https://sarah-book.jp/

「sarah」は、スマホで簡単にフォトブック・フォトアルバムが作成できるアプリ。おすすめポイントはその手頃感です。

例えば、迫力のA5サイズなら、24ページ390円から。140×140㎜のスクエアサイズはなんと24ページ250円から(※価格は税抜き)。

我が家では、おじいちゃん・おばあちゃんに送る分もまとめて、毎月三冊を注文。A5で24ページのフォトブック3冊にブックカバーをつけて、ゆうメールの送料が入っても2000円以内で注文ができてしまいます。

出典:sarah https://sarah-book.jp/

プチプラなので、月ごとに注文してもお財布が痛まずに続けられ、成長の記録がまめに手元に残ります。

ちなみに、「家族アルバム みてね」でフォトブックを注文すると、A5サイズ24ページが一冊490円(税抜き)から。けして高額ではありませんが、それでも「sarah」の方が100円もお得なんです。

「sarah」をダウンロードするならこちら↓

③おすすめフォトブックサービス:とっておきの一冊を作るなら「photo back」

我が家では、日常の写真を気軽にブック化するならば、「sarah」。誕生日や記念行事など、とっておきの日のアルバムを作るなら、「photo back」。と使い分けをしています。

出典:photoback https://www.photoback.jp/

「photo back」の魅力は、何と言ってもフォトブックの品質の良さ。使用される用紙は厚手のマットな質感で、写真がピカピカせず上品に見えます。

また、選べるレイアウトに写真をはめていくだけで、まるで日常が写真集のように見えるおしゃれさも魅力。

わが家では、結婚式や旅行、娘の行事など、特別なイベントの写真はすべて「photo back」でフォトブックを作成しています。

出典:photoback https://www.photoback.jp/

品質が良いだけあり価格は高めですが、手元に届いた時の満足感が高く、後悔したことは一度もありません!

サイズは選べる7タイプ。オーソドックスな縦型の「LIFE」は、148×210mmで3,086円から注文できます。

「photoback」をダウンロードするならこちら↓

【まとめ】子どもの成長を写真で振り返ろう!

他の写真に埋もれてしまう心配もなく、見たい時にすぐに子どもの写真を眺めることができるアルバムアプリは、今や子育ての必需品!

我が家は、子どもの写真をアルバムアプリで管理してから、まめにフォトブック化するようになり、デジタルでもアナログでも我が子の成長を振り返る機会が増えました。

せっかく撮った子どもの写真、「スマホの中で埋もれていて、見る機会がない・・・」という人は、今回ご紹介したアプリやサービスを使って写真を管理&有効活用してみてくださいね。

※価格はいずれも2020年2月時点のものです。

原田さつき
コピーライターでWEBライター。1歳の暴れ乳児トコちゃん、わがまま猫のパッタイ、良夫の4人家族。都内でわいわい賑やかに暮らしている。ビールがガソリン。しかし母乳育児中のため禁酒。常にガソリン切れ。いつか家族で福岡へグルメ旅してみたい。

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事