toggle
2020.07.15
#子育て

【夏の水遊び工作】アルミホイルで超簡単♡おうちで魚釣りをして遊ぼう!

毎日暑いですね。水遊びをして、涼しくなりたい季節になりました。

プール遊び、水鉄砲にシャボン玉…と色んな遊びがあるけれど、ママの時間が少しだけ余裕があるときは、子供達と一緒に魚釣りのおもちゃ作って遊んでみませんか♪

魚の作り方

材料

・アルミホイル
・油性ペン
・ビニールテープ 白 

用意するもの

・えんぴつ
・はさみ
・ホチキス

作り方

①アルミホイルを30センチほどに切ってから、小さく丸めます。

②アルミホイルを30センチほどに切ってから、小さく丸めます。

※アルミホイルをくしゃくしゃにすることで、空気が入り、魚が水に浮くようになります。

③3回~4回ほどアルミホイルをたたんでいきます。

④たたんだアルミホイルを、魚の形に整えていきます。尾びれの部分はねじります。

⑤えんぴつで穴を開け、ビニールテープと油性ペンで目や模様をつけます。

魚の完成です!

同じように、何匹か魚を作ってみましょう♪

細い魚や太った魚、色んな表情や、模様の魚がいると楽しい気分になれますね(o^―^o)

釣り竿の作り方

材料

・わりばし
・ビニール袋(スーパーなどの手提げ袋)
・ビニールの針金

用意するもの

・ホチキス

①わりばしに、スーパーの手提げ袋の手提げ部分と、ビニールの針金を、ホチキスでとめます。

②ビニールの針金を釣り針型に折り曲げて、完成です♪

もし子供がもっと工作をしたいようであれば、わりばしに油性ペンで模様を描いたりシールを貼ったりして、自分だけのオリジナル釣り竿に変身させても素敵です♡

おふろで浮かべて遊んだり…

ビニールプールに浮かべて遊んだりして楽しみましょう♪

釣り竿を持って、ヨーイドン!誰が一番釣れるかな?☆

実際に遊んでみた感想

アルミホイルでの魚づくりはとても簡単で、我が家の3歳の娘と一緒にやると、それなりに魚の形に整えることができていました♪

また、えんぴつでアルミホイルに穴を開ける作業が面白かったようです。

6歳の息子は、私が作っている様子を隣で見ていて、自分でも見よう見まねで作っていました。

釣り竿の針金に、穴をかけて釣りあげることが3歳の娘には少し難しかったようですが、真剣にチャレンジする姿が見ていてほほえましかったです。

6歳になった兄に、「ここにかけるんだよ。」と釣り方のコツを教わりながら何回もチャレンジし、やっとのことで釣れると、ピョンピョンとジャンプして喜んでいました。

その後、我が家では、魚釣りのおもちゃがお風呂のときに遊ぶアイテムとなりました。

何回か遊んでいるうちに物足りなくなってきたので、また魚以外に、タコやイカ、貝の形にも挑戦して追加してみようかと思っています♪

材料が少なく、また家にあるもので簡単に出来るので、気軽に挑戦できるのが嬉しいです♪

また、水に浮かべずに、磁石とクリップを使って作成し、遊んでみても面白いと思いますよ♪

おわりに

手作りする魚釣りのおもちゃはいかがでしたか。

1人でじっくりと、親子や兄弟でワイワイと、色んな楽しみ方で遊んでみてくださいね。

この暑い季節を、涼やかな遊びで乗り越えられますように…☆彡

オリーブ
30代主婦、8歳、5歳、3歳の3児を子育て中。時短・簡単・楽チンをモットーに、お金をかけずに楽しむことを模索中♪

ライター紹介

からふるMoms

からふるMoms

KaRaFuRuのママライターチームです。

facebook line twitter
関連記事